健康コラム

HOME > 健康情報 > 健康コラム > 健康コラム詳細

お知らせ詳細
コラム一覧へもどる

暑い夏の食欲増進

掲載月:2012/07
 

国保ひょうご 7月号掲載

兵庫県健康財団 管理栄養士 荒井 喜美

 

 

 暑い日が続くと食欲も低下しがちです。しかし、夏バテしないためには、いろいろな栄養素をしっかりとることが大切です。今回は暑い時でも食べやすい、香辛料や香味野菜の活用の仕方をご紹介します。

 

香辛料・香味野菜を活用しましょう

種類

働き

こんな料理に

にんにく

・疲労回復(含まれるアリシンがビタミンB1の吸収を高める)・殺菌作用・免疫力アップ・血行促進(冷えの改善)

和、洋、中さまざまな料理に利用できます。加熱すると効果アップ。生で用いる(カツオのたたきなど)と殺菌作用が働く。生は刺激が強いので少量に。

ねぎ

刻んで薬味に。また、油で炒めて『ねぎ油』と

して。焼きねぎやスープ煮などにも。

にら

ニラレバ炒めは最高のスタミナ食。

さっと茹でて、からし和えやナムルにも。

しょうが

・血行促進・抗酸化作用 

・殺菌作用・食欲増進・消化促進

刻んだり、すりおろして薬味に。炒めものの香り出しに。

しぼり汁とはちみつをあわせてドリンクに。

新しょうがは甘酢漬けに。

みょうが

・血行促進・発汗作用

薬味や甘酢漬けに。あくが強いので刻んだら水に放す。

しそ(大葉)

・抗酸化作用・防腐作用 

・食欲増進

刻んで薬味に。てんぷらに。

肉や魚と組み合わせて。

かんきつ類

・クエン酸による疲労回復・食欲増進・美肌効果

ポン酢や魚、肉に絞って。果汁でドリンクに。

カレー

血行促進・免疫力アップ

・代謝アップ・食欲増進

カレーライスはもちろん、肉や魚、野菜などの

味付けに。

こしょう

・殺菌作用・消化促進・食欲増進

いろいろな料理の臭み消しや風味づけに。

大人ばかりなら少し強めに効かせると味の

アクセントに。

わさび

・強い殺菌作用・食欲増進

おさしみの薬味に。和え物に。ドレッシング

にも。ピリリと効くぐらい入れましょう。

からし

・殺菌作用・食欲増進

とうがらし

・血行促進・代謝アップ

・免疫力アップ

汁物のアクセントに。韓国唐辛子や豆板醤は味付けのベースにも。

 

【レシピ】

nikumisoudonn.bmp「肉味噌そうめん」 栄養価(1人分)

 エネルギー607kcal 塩分3.3

 

材料(2人分) 

そうめん...4束 豚ひき肉...100g 

ナス・・・1個   しょうが・・・ひとかけ 

竹の子(ゆで)・・・50

サラダ油・・・小さじ1 

テンメンジャン・・・大さじ1  

しょうゆ・・・小さじ1 

砂糖・・・小さじ1

酒・・・大さじ1 ラー油・・・小さじ1/2 

みょうが・・・・1個 青ねぎ・・・2本

めんつゆ(ストレート)・・・・100cc

 

作り方

 しょうが、竹の子はみじん切りにする。ナスは5ミリ厚さの半月切りにする。みょうがと青ねぎは小口切りにする。

 フライパンにサラダ油を熱しナスを炒める。全体に油がまわったら豚ひき肉を加えて炒める。色が変わったら竹の子を加えてさらに炒める。テンメンジャン、砂糖、しょうゆ、酒、水1/4カップを加えて少し煮つめる。

 そうめんはゆでて、冷水にとって冷やし、水気をよくきっておく。

 そうめんを器に盛りつけ、肉味噌をのせ、青ねぎ、みょうがを散らし、めんつゆそそぐ。好みでラー油をかける。

 

 

         

 

             

コラム一覧へこのページのTOPへ
※本コンテンツの無断転載を禁止します。