健康コラム

HOME > 健康情報 > 健康コラム > 健康コラム詳細

お知らせ詳細
コラム一覧へもどる

間食の上手な摂り方

掲載月:2012/11

国保ひょうご 11月号掲載

兵庫県健康財団 保健師 入道 優子

 

 

お菓子などの間食は、生活の中の楽しみの一つですね。しかし、摂りすぎは、カロリーオーバーとなり体重の増加、ひいては肥満につながります。

今回は、お菓子類や清涼飲料など間食の上手な摂り方について、お話したいと思います。

 

嗜好品(お菓子類、清涼飲料、アルコール等)の1日の摂取量の目安は、150200kcalです。お菓子類、清涼飲料は、カロリーが意外に高く、油断大敵です。余分に食べた分を食事で減らすと、身体に必要な栄養素を十分にバランスよく摂ることが難しくなります。食事を3食きちんと摂り、嗜好品は食事への影響が出ないよう1日の摂取量の目安の範囲で、摂りましょう。

 

間食を摂る時に気をつけたいこと

1.まずは食事を3食きちんと食べる

2.食べたいときに食べる分だけ買う

3.時間と量(150~200Kcal/日以内)を決めて食べる

4.大切に食べる。ゆっくり味わおう!

5.袋菓子は、お皿に出し、食べた量がわかるようとりわける

6.人前で食べる(独りでこっそり食べない)

7.果物やヨーグルトなどをおやつにしよう

8.夜9時以降は食べない

9.飲み物はお茶か水を習慣にする


間食は、心の栄養でもありますので、適度な量とタイミングをお勧めします。

 

参考 ~カロリー量~

品名

概量

kcal

品名

概量

kcal

ケーキ

1個

320

クッキー

1枚(15g)

80

和菓子

小1個

160

チョコレート

板チョコ1枚

240

アイスクリーム

1個

320

炭酸飲料

1缶(350ml

160

ファミリーアイス(8本入り)

1本

80

果汁飲料(ジュース)

1パック(200ml

80

せんべい

2枚(20g)

80

缶コーヒー

1缶(190ml

80

スナック菓子

1

400

スポーツドリンク

1本(500ml

80

製品によって大きさ、成分は異なりますので、カロリーも変わります。ここに示した値は目安としてご利用ください。

コラム一覧へこのページのTOPへ
※本コンテンツの無断転載を禁止します。