健康コラム

HOME > 健康情報 > 健康コラム > 健康コラム詳細

お知らせ詳細
コラム一覧へもどる

高脂血症の方のためのメニュー

掲載月:2013/11
国保ひょうご11月号掲載
管理栄養士 林 育代

 
 高脂血症には、LDLコレステロールが高くなるタイプ、HDLコレステロールが低くなるタイプ、中性脂肪が高くなるタイプがあります。今回は、LDLコレステロールを下げるための料理を取り上げます。


1.魚を積極的に取り入れて
  脂質は大まかに分けて3種類あり、植物油に代表される「油」と「肉由来の脂質」と「魚由来の脂質」です。DHAやEPAで有名な魚由来の脂質は、多価不飽和脂肪酸・n-3系脂肪酸を多く含み、LDLを下げる効果があるといわれています。一方、肉由来の脂質はLDLコレステロールを増加させてしまうので、魚類を多く、肉類は少なくすることを心がけてください。

2.野菜をとって、ビタミンと食物繊維を豊富に
  野菜に含まれるビタミン等の栄養素は、体内でLDLコレステロールが酸化LDLコレステロールになるのを防ぎます。また、食物繊維はコレステロールを体外に排出する働きをします。 

3.調理法に一工夫
 肉の脂身を除く、鶏肉は皮を除くことで大幅なエネルギー&脂質カットができます。
 また、テフロンのフライパンを用いてひき油を少なくする、食材の余分な脂分をふきとる、蒸し焼きや網焼きにすることで、旨みを引き出し、脂質を減らすことができます。


サーモンのソテー ガーリックしょうゆソース

栄養価(1人分)
salmon.png
エネルギー240kcal 塩分1.5g 脂質13.4g
食物繊維 3.6g

材料(2人分)
鮭2切れ、塩 2つまみ、こしょう 少々、小麦粉大さじ1、
オリーブオイル 小さじ2、にんにく1片
(A) しょうゆ 大さじ1強、白ワイン大さじ2、水 大さじ2、
    酢 小さじ1、砂糖 小さじ1
パプリカ黄・赤 各1/2個、エリンギ大2本、ブロッコリー2房

作り方
①  鮭は、塩こしょうで下味をつける。
②  フライパンで、パプリカ、エリンギ、ブロッコリーを、蓋
   をして蒸し焼きにする。
③  別のフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかけゆっくりとにんにくチップを作る。
④  ③のにんにくチップを取り出し、①の鮭の余分な脂をキッチンペーパーでふき取ってから軽く小麦粉を振り、残ったオイル
   で両面を色よく焼く。(★茶こしで振ると、均一で薄くまぶすことができる)
⑤  ④の焼いた鮭、②の野菜を皿に盛り、④に(A)を入れ、ひと煮立ちさせてソースを作る。
⑥  鮭にソースをかけ、③のにんにくチップを散らす。

 
 
コラム一覧へこのページのTOPへ
※本コンテンツの無断転載を禁止します。