健康づくり・疾病予防

HOME > 健康づくり・疾病予防

健康づくり・疾病予防

健康ひょうご21県民運動

県民1人ひとりが自らの生活を見つめ直し、生活習慣を改善するとともに、健康増進や疾病予防を目指し、個人の努力とあわせ社会全体で健康づくりを支援するため、県民全体で取り組む「健康ひょうご21県民運動」を推進しています。

健康ひょうご21県民運動HP外部リンク

健康づくり啓発

・広報誌「プレベ」の発行
 皆様の健康づくりに役立てていただくため、広報誌を年2回発行しています。

・講演会の開催
 生活習慣病やがん予防に関する正しい知識を普及するため、講演会を開催しています。
 * 現在、講演会のご案内はございません。

・啓発資材の貸し出し
 健康づくりに関するパネルやビデオなど、啓発資材の貸し出しを行っています。ご希望の方は、
  「啓発宣伝資材借用・使用申請書」 に必要事項を記入し、FAX(078-579-1400)にて健康づくり課へ
 お申し込みください。

貸し出しパネル一覧

・健康づくりに関する功労者表彰
 県民の健康づくり事業等(健康づくり・母子保健・結核・がん)の推進に多年にわたり貢献し、その功績が特に顕著な個人及び団体に対して、表彰しています。

・親と子の健康づくり啓発活動
 プレパパ・ママを対象とした育児セミナーを開催しています。

育児動画集
MOVIEアイコン はじめての沐浴
MOVIEアイコン あ・い・う・え・おとうさん

結核予防啓発活動

・結核予防週間(9月24日~9月30日)等における啓発活動
 関係機関との連携による街頭活動、医療機関や主要駅での結核予防啓発ポスターの掲示、啓発資材の配布、横断幕・懸垂幕の掲示などを行っています。

・複十字シール運動募金の実施 複十字シール募金チラシPDFアイコン
 複十字シール運動は、結核等をなくすための事業資金を集めるために行われている複十字シールを媒体とした世界共通の募金活動で、約80カ国で行われています。
 毎年、8月から12月を運動期間として、結核予防婦人団体連絡協議会等と連携して取り組んでいます。

複十時シール

・結核予防会が発行する啓発冊子の配布
 以下の冊子を希望者に無償で配布しています。

  1. 結核の常識
  2. 複十字
・結核予防会が発行する図書の斡旋
結核予防会HPより発注できます。 外部リンク

がん予防啓発活動

・奨励金による研究支援
 若手研究者によるがん及び腎疾患に関する研究に対し、助成を行っています。


・がん征圧月間(9月1日~30日)等における啓発活動
 がん予防啓発ポスターの掲示、啓発資材の配布、横断幕・懸垂幕の掲示などを行っています。

・日本対がん協会が発行する啓発冊子の配布
 以下の冊子を希望者に無償で配布しています。

  1. がん検診のすすめ
  2. もっと知りたい乳がん
・寄附の受け入れ がん征圧寄附金チラシPDFアイコン
 がん征圧活動の原資として寄附金をお受けしています。
 寄附金はこのように活かされます。
寄附金の使途
がん研究のための助成
がんの予防や診断治療に従事している研究者や研究機関などのがん研究に助成しています。

医療機器の購入
がん検診車などの購入費用にあてています。

がん征圧の普及啓発活動
がん征圧講演会の開催、がん予防功労者表彰、がん征圧月間広報などに活用しています。
ご希望の方には挨拶状並びに封筒をお作りします。(快気還暦等のお祝い返しや、香典返しに代えて)

臓器移植啓発活動

・「いのちの勉強会」の開催
 臓器移植の現状や移植に関する正しい知識を普及するため、ドナー(臓器提供者)、レシピエント(移植を受けた方)などの移植当事者等による講演やパネルディスカッション等を内容とする「いのちの勉強会」を開催しています。

・組織適合検査費の一部助成
臓器移植希望者の経済的負担を軽減するため、組織適合検査費の一部を助成しています。
「兵庫県献腎移植を希望される方へ(平成28年4月改訂)」PDFアイコン

臓器提供の意思表示がインターネットで登録できるようになりました
社団法人日本臓器移植ネットワークHP外部リンク
このページのTOPへ